our performance

since2010

主宰 間中 康枝   Yasue Manaka

 

仙台市出身。

5歳よりクラッシックバレエをはじめ、16歳まで おもに古典作品のソリストを踊る。

左膝の故障により、医師から踊り続ければ歩行困難になると宣告を受け、やむなく踊ることを中断。

前十字靭帯断裂および消失の経験から、解剖学の正しい知識に興味を抱くとともに、

指導に活かすべく教職免許を取得。

2004年から、峯岡比呂美氏による解剖学的アプローチによるバレエ を学び、A.O.D.T.主宰のセミナー等に参加。手術せずとも、心の解放と身体を正しく使うことで踊ることが可能であることを実証。

バレエ&ダンス スタジオ パッソにて教師スタッフを務めるほか、仙台市内小学校社会学級、

地域高齢者向けストレッチクラス、企業向けリフレッシュクラス、スポーツクラブカルチャークラス等の講師活動を行う。

2010年 若林区にてバレエクラスニキオを始動。個性を認め合い 心を育むバレエを理念に活動。

2013年 踊りにいくぜ‼Ⅱvol.3 村本すみれ作『ツグミ』に映像出演。

からだとメディア研究所主催のワークショップに積極的に参加。

2014年 ハイパーウィンド第5回公演にて小㞍健太 作「あれそらでも」に出演。

2015年 小㞍健太ワークショップ・デモンストレーション+ショーイング「続・あれそらでも」に参加。

2016年3月 A.O.D.T.主宰のヤン・ヌイッツセミナーに参加。

2016年4月 青森県おいらせ町教育事業 本村保育園乳幼児学級「親子で楽しもうバレエストレッチ」にて講師を務める。

2017年11月「みんなの想いをバレエにのせてin石巻」に出演。

ballet class nikio:

Phone 080-5736-9846
nikio.ballet@gmail.com

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now